セミナー/トレーニング

Inventor講習

開催期間:平成29年11月21日(火)、22日(水)、28日(火)、29日(水)  計4日間

[時間]9:30~16:30
[内容]「Autodesk Inventor2017」を使用した基礎トレーニングです。
WS000021

SolidWorks基礎講習

開催期間:平成29年 11月 6日(月)~ 11月 10日(金)

[時間]9:30~16:30
[内容]SOLIDWORKS2017の基礎を学んで頂けます。

ご希望のコースをお選びください。(複数受講可)
①モデリング基礎コース 11/6~8(3日間)
②アセンブリコース    11/9
③図面コース       11/10
詳しい内容は受講申込書の内容をご確認下さい。
WS000021

3Dものづくり 研修 CAD・CAM・CAE

開催期間:2017年 8/2 (水), 3 (木), 9/ 13 (水), 14 (木), 10/11 (水), 10/12 (木)

[時間]10:00 ~ 16:00
[内容]高付加価値型ものづくり技術振興事業の高度技術研修として「3Dものづくり研修」を開催します。

3DCADをはじめとする3Dデジタル技術を使用した、設計・組み立て・図面作成、解析、加工という一連の研修となります。3Dデジタルものづくりに興味をお持ちの方、ぜひこの機会にお申込みください。

使用ソフトAutodesk Fusion360は、いま話題の次世代クラウドベースソフトです。

1. CAD 基礎 8/2(水), 3(木) (終了)

2. CAM 基礎 9/13(水), 14(木) (こちらのコースは受付を終了致しました。)

3. CAE 基礎      10/11(水), 12(木)

各コース、2日間のトレーニングとなります。

詳しい内容は受講申込書の内容をご確認下さい。
WS000102

iCAD SX操作体験セミナー

開催期間:2017年10月18日(水)

[時間]13:00~16:30
[内容]12:45~ 受付

13:00~ 機械装置設計向け3次元CAD  iCAD SX ご紹介

13:40~ iCAD SX操作体験

16:30~  終了(予定)
icad-semi

[受付終了]SolidEdge基礎講習

開催期間:2017年9月25日(月)~27日(水)、10月2日(月)~3日(火)

[時間]9:30~16:30
[内容]「機械系3次元CAD」SolidEdgeの基礎トレーニングです。
3DCADにご興味がございましたら、お気軽にご応募下さい。 (使用ソフト:SolidEdgeST7)

コース名
①モデリング基礎コース     9/25(月)~9/27(水)
オーダード (フィーチャベースモデリング):基本操作、スケッチ基礎、フィーチャー基礎
シンクロナス (ダイレクトモデリング):シンクロナス環境でのモデリング、ダイレクト編集

②アセンブリ・図面・応用コース 10/2(月)~10/3日(火)
アセンブリ:合致操作、ボトムアップアセンブリ、干渉チェック、衝突検知、部品編集、測定、分解図
図面:単部品図面作成、アセンブリ図面作成
応用:PDQ・Viewer・Create3D(DXF図面の3D化)・パーツのファミリー(バリュエーション設計)
SE1

オーダーメイド講習 随時受付中

開催期間:ご希望の日程や時期をご相談下さい

[時間]9:30-16:30(1日6時間)
[内容]貴社の業務内容にあわせた講習内容で人材育成をサポートいたします。

定期講習ではなかなか日程が合わない、内容が合わない
実務で必要な部分に特化した内容を学びたい
そんなご要望をお持ちの企業様向けに、日程やカリキュラムをオーダーメイドできる講習です。
まずはお気軽に弊センターまでご相談下さい。

講習は、各種3DCAD操作をはじめ、CAM、CAE(解析)、CAT(測定)、3Dプリンタについて実施可能です。

詳しい内容はお問合せ時にご確認下さいませ。

[オーダーメイド講習の利点]
・日程を調整できる
・講習の内容を絞り、必要な部分を学べる
・自社社員のみで受講できるため、実務で使用しているデータや資料に関わる講習も可能 など

[申込から講習実施までの流れ]
①お申込(ご相談) お電話やメール・FAXなどでご希望の講習内容・人数・日程についてお聞かせ下さい。
②ヒアリング    弊センタースタッフがご要望内容の詳細確認を行なわせて頂きます。
③計画       伺った内容から講習の計画案を作成しご提案致します。
提案内容で承認頂けましたら本申込として受付完了となります。
④講習の実施    計画に基づき、講習を実施致します。

上記内容でご不明な点はお電話等でお問合せ下さいませ。
WS000000

[終了]3Dプリンタ最新活用セミナー 「3Dプリンタで試作型!」 9月開催

開催期間:平成29年9月5日(火)

[時間]15:00~17:00※終了後講師を交えた懇親会開催(開催場所後日連絡)
[内容]【会    場】 北上市産業支援センター 研修会議室

2013年登場以来、世界のものづくりに影響を与え続けている3Dプリンタ。

単純なサンプル製作だけではなく、フルカラー対応機種や、試作型に利用さ

れるなど活用範囲が大幅に拡大しております。

このたび、「アルテック㈱」「岩手大学金型技術研究センター」「いわてデジタ

ルエンジニア育成センター」と連携し、3Dプリンタ製作の型を使用した際の

サンプル比較を中心に、実際の製作を通じて得られた知見をご紹介いただ

きます。

さらに、最新の3Dプリンタ活用方法や、3Dプリンタ造形品も多数展示!

実物を見ながら疑問点等ご確認頂けます!

ご来場頂き、ものづくりの現在と未来をご体験ください。
3d

[終了]3次元CAM Mastercam基礎トレーニング 8月開催

開催期間:平成29年8月22日(火)、23日(水)、24日(木)  計3日間

[時間]9:30~16:30
[内容]Mastercam基本操作、CAD機能、マシニングセンタ・切削工具の基礎知識、加工工程表の作成、

2軸・3軸加工ツールパス作成(加工プログラムの作成)
チラシ8月

[終了]CAE講習 8月開催

開催期間:平成29年8月29日(火)~ 31日(木)

[時間]9:30 ~ 16:30
[内容]『CAEがうまく使えていない』『興味はあるけど、どんなことが出来るの?』
といったお悩みにお答えするため、CAEの正しい使い方と気を付けなければ
いけないポイントについてご紹介します。CAEは操作を覚えただけで使える
ものではありません。考え方や結果の見方も重要です。
使用するのは設計者向けCAEソフト「SOLDWORKS Simulation」です。
例題を使いながらCAEを行うために必要な操作と理論を学びます。
(それ以外のソフトをご利用の方も参考にして頂ける内容です。)

①線形静解析コース 8/29(火),30(水)    ②熱解析コース 8/31(木)
CAE基礎チラシH29-8月

[終了]3Dプリンタ最新情報提供セミナー

開催期間:2017年7月26日(水)

[時間]13:30~15:30
[内容]・3Dプリンタの造形方法について

・3Dプリンタの材料について

・最新機種の紹介

・低価格3Dプリンタの紹介

・3Dプリンター活用技術検定試験について

など
3dprinter-20170726

[終了]SolidWorks応用講習 7月開催

開催期間:2017年7月24日(月)~7月28日(金)

[時間]9:30~16:30
[内容]応用的なソリッドモデリング手法、自由曲面を作成するサーフェス、トップダウンアセンブリ(アセンブリ内で部品作成)の機能およびテクニックについてのトレーニングです。
受講コースごとにお申込が可能ですので、業務に必要なコースのみお選び頂けます。

コース名
1.ソリッドモデリング アドバンスコース 2日間
マルチボディ・フィーチャー詳細設定・評価機能・コンフィギュレーション(バリエーションモデリング)など
2.サーフェスコース 2日間
サーフェスモデリング機能およびテクニック・インポートデータ修復
3.アセンブリ アドバンスコース 1日間
トップダウンアセンブリ・リンク管理・アセンブリ編集など
WS000057

[終了]設計者のための『ひとあじちがう』解析入門体験セミナー

開催期間:終了致しました  2017年7月25日(火)

[時間]13:30 ~ 17:00(13:00受付開始)
[内容]このたび、いわてデジタルエンジニア育成センターでは、CAE分野において最も古くからの伝統を誇るエムエスシーソフトウェア株式会社(以下、MSC)と「設計者のための『ひと味ちがう』解析入門体験セミナー」開催する運びとなりました。

前半は、MSCが実施しております理論トレーニング「式のない材料力学」をベースに、難しい数式は使わず、様々な事例紹介を通じて、問題設定や解析結果の評価に必要な材料力学の理解を深めます。 東京タワー、スカイツリー、宇宙構造物、巨大タンカーや、国産初の旅客機YS-11 を設計したレジェンドたちに話を伺うと、有限要素法がなくても、「応力が見える」、あるいは、「力の流れが見える」と口をそろえます。彼らの頭の中にあるものは、現実を抽象化したものであり、3D-CAD で安直な境界条件設定した解析結果ではありません。ここでは、事例紹介を通じてイノベーションのバックグラウンドになった設計における力学の大切さをご説明します。

後半は、MSC Apexを使って実際にモデリングや、簡単な解析実習を行います。さまざまな 3D-CAD にシミュレーション機能が実装され CAE はますます身近なツールになってきています。一方で、明らかに間違っていたり、間違っているわけではないが、妥当性が確認できない解析結果も爆発的に増えています。解析実習を通して、CAEで正しい結果を得るための実践的知識 V&V (解の検証と妥当性の確認)の基礎も学びます。
キャプチャ